最近の記事

「目からウロコの紹介法」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS
第356回のテーマは「目からウロコの紹介法」です。

今回はまず、人を紹介したくなる人はどういう人なのかをシェアしました。
・安心のある人
・目的や時間が明確な人
・好きになれる人
・アンテナの高い人
・マナー礼儀のきちんとした人
・連絡が取れる人
・報告をきちんとしてくれる人
・性格の良い人
・社交性のある人

逆に、紹介したくない人はそれらの逆の行動や習慣のある人だということが分かりました。
そして、最も大事なのは今の自分がどれくらい出来ていて更にこれからどのような自分を目指すかということ。

自分に興味を持ってもらえず、
ましてや「この人には自分の周りの人を会わせたくないなぁ」と思われていたら悲しいですよね。

これは営業活動内の紹介に限らず、
普段からコミュニケーションの中で自分がどのような行動、習慣を持っていた方がいいのかの参考にもなります。
皆が思う「こういう人に会いたい」というイメージに近づきたいですね。

「魅力のテクノロジー」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第355回のテーマは「魅力のテクノロジー」です。

 

まずは最近魅力を感じた人、この一週間で魅力を感じた人をシェアしました!

「笑顔がすてきな居酒屋の店員」
「熱量あふれるセミナーの講師」
「自分の意見をしっかり受け取ってくれる人」
「電車でお年寄りに席を譲ろうとした人たち」
「新しいことに挑戦し続ける経営者」
「エネルギーであふれる会議」

 

それに続いて、自分の魅力を塞いでいる(今後より魅力を発揮していきたい)部分をシェアしてみました。

「仕事のミスを恐れてしまうこと」
「過去の経験にこだわりすぎて行動できないこと」
「新しい仕事でもっと評価されたい気持ちが強いこと」
「親の意見が受け止めきれずシラケてしまうこと」
「つい他人と比較してねたんでしまうこと」

 

皆んなの意見が出てから気付いたことは、

魅力を塞いでいるものは誰にでもあるが、

不完全を嘆かずに削り続けていくことが大切だということです。

 

また評価が気になる理由として誰か・何かと比べてしまうことも因子にありそうです。

自分が取れる最善で周りとコミュニケーションを取る事が、成果への近道かもしれませんね。

 

オーシャンズに新しい仲間が加わりました!

3月からオーシャンズにまた一人、新しい仲間が加わりました。

 

 

彼の前職は、、、寿司職人!

 

「包丁とまな板」を「ハケと液剤」に持ち替えて、第二の人生がスタートします。
未経験からのスタートでも「やる気とチャレンジ意欲」があればノープロブレム。道具は変わっても、お客様に喜んでいただきたい気持ちは変わりません!

 

全員でサポートしていきますので、これから一緒に頑張りましょう。( ^^/

 

 

オーシャンズでは業務拡大中につき、引き続き社員を募集しています。

募集要項やエントリーはお問合せください。

https://www.oceans595.com/contact-us/

 

「反論解決」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS
第354回のテーマは「反論解決」です。

 

反論とはコミュニケーションの中で相手が納得していなかったり、気になることがあった時に出る反応です。

今回は自分が反論したくなる時はどんな時かをシェアしました。
・腑に落ちないことを言われた時
・上司が頭ごなしに指示をしてきた時
・一方的に物を勧められた時
・話し合いなどで真剣な時
・時間がない時
など、様々なシーンが出てきました。

 

ほとんどの場合が本音で答えず、建前で相手に返している人が多いようですが、

オーシャンズメンバーは解釈を鍛えているからか、

どうしても跳ね返してしまった時以外は本音をきちんと相手に伝えているようでした!

 

そして、反論解決の鍵を握る「エネルギーを同化しない」為のセッション

「エネルギー」と「テンション」の違いを区別するイメージを膨らませました。

例えば「子犬」はキャンキャン!とテンションは高いですけど、

まだ迫力という意味でのエネルギー値は低いですよね。

「富士山」はいつも噴火していている訳ではないので

そういう意味でのテンションは決して高くないですけれど、迫力(エネルギー)はあります。

 

普段から「エネルギー」「テンション」が区別できていれば、

焦らず相手の反論をしっかり受け止められるようになるのです。

 

オーシャンズ・オフィスの一コマ~2月27日は何の日?