最近の記事

「コミュニケーションの定義」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第369回のテーマは「コミュニケーションの定義」です。

 

コミュニケーションに正解はないですが、成果には上手くいっている人といない人に分かれます。

私達は、そこにこそツボとコツがあると思っていますし、日常での検証を大切にしています。

 

コミュニケーションについても一つの定義付けをしています。

人との縁や出来事に必然性を感じその因果に気づき感謝し、自分が取れる最善を情熱を持って伝達し、互いの成果に向かうこと。

伝達とは、言霊を映像とストーリに乗せて届け、受け取り分かち合うこと

 

この定義は、ただ良さそうな言葉として暗記するのではなく一つでもいいのでそのフレーズを自分なりに解釈し実践することが大事です。

今回も、それぞれが自分の今響くフレーズを書き出し実践することを決めました。

その先に次なる成果があるのですね。

 

「本物のモチベーション」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第368回のテーマは「本物のモチベーション」です。

 

モチベーションで最もポピュラーなものはアメとムチではないでしょうか。

アメにも報酬や小さな承認や名誉・愛情など様々ですし、ムチにも期限や怒られることや嫌な思いをしたくないなどたくさんの種類があります。

 

今回はまず人生において(最近も含めて)、どういったアメとムチがあったかをシェアしました。

【アメ】
・ありがとうと言われる
・単純に報酬
・全国大会に行ける
・社長に褒められる
・研修で「この方達に影響を与えられたら」と想像する

【ムチ】
・期限が迫っている
・稼がざるを得ない
・嫌な思いをしたくない
・怒られる
・やらないと恥ずかしい思いをする

など、昔の思い出?!や最近何をモチベーションにしたかで自分の特徴が分かってきました。

人によてはムチは最近のことから思い出し、アメは昔のことから思い出したようです。

何か機能するかしないかに関係あるのでしょうか?

ポイントは「すべて活用すること」なので、自分が何によって突き動かされるかは知っておく必要がありそうですね。

 

「実際の現場で成果を上げる方法」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS
第367回のテーマは「実際の現場で成果を上げる方法」です。

 

コミュニケーションに関するトレーニングを続けている中で、実際に現場で応用するために必要不可欠な「分析」をしてみました。

まずは6つの大きなコミュニケーションのシチュエーションをリストアップしてみました。

①初めて・知らない人とのコミュニケーション
・研修の初日
・交流会など
②苦手な人とのコミュニケーション
・よく喋る人と出会った時
・周りの空気が読めない人と出会った時
③年下・部下とのコミュニケーション
・会社の部下
④年上・上司・クライアントとのコミュニケーション
・会社の上司
・商談の際の見込み客
⑤家族とのコミュニケーション
・子ども、妻
・実家の母
⑥大勢の人の前でのコミュニケーション
・研修の参加者

などなど、リアルな現場が浮かんだところでテキストの中かからより改善するためのツボ・コツを仕入れました。

 

例えば
・見込み客との商談の際に「少しでもよく思われたい」という評価を手放し、自然体で話す
・家族とのコミュニケーションの際に、より気持ちをエネルギーの変化や表現を使って伝える

 

シェアしていて分かったことは、学んで仕入れたことを具体的にしていかなければ「応用」になっていなかったこと。

活用に至ってないことが多くあったということです。

今のうちにいづいたのが良かった、ただの勉強で終わってなくて良かったです!

今回のテーマ「実際の現場で成果を上げる」第一歩を改めて踏み出しました。

『カビ取り屋.com』が日テレ・ZIP!で放送されます

『カビ取り屋 .com』のエース若林がZIP!に登場します。

 

ジメジメした梅雨を快適に過ごしたい方は、6月6日(木)あさ7:15~日テレをぜひご覧ください!

 

「潜在能力を使うのだ!」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第366回のテーマは「潜在能力を使うのだ!」です。

 

テーマに使うのだ!とあるように、

ある意味勢いのあるテーマですが我々の使ってない能力とはどれくらいあるのでしょうか。

逆に使えている能力というのは10〜15%とも言われています。たったそれだけなんです。

 

まずは、潜在能力としてあるとしたら身につけてみたい能力をシェアしました。

・当たり前のようにクロージングできる能力

・組織をまとめる力

・お金の意識を高める力

・大きい案件を取れる力

・仲間を増やす力

・視野が広くなる力

 

それらが備わった時どんな自分や周りになるのか。逆に身につけられなかった時にどんな自分や周りになるのかも続けてシェアしました。

一つ言えるのは、描いていると本当に実現が近づいているような気持ちになります。

そして「実現しないとマズイ」と強烈な問題意識が芽生えた人もいました。

 

これは、それぞれのタイプが関係していますが、どちらのパワーも必要な気がします。

やれる!という前向きなパワーと、出来ないとマズイ!という掻き立てられるパワー。

それらと上手く付き合っていった時、まだ見ぬ能力が身についているのかも知れませんね。