最近の記事

「潜在能力を使うのだ!」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第336回のテーマは「潜在能力を使うのだ!」です。

 

まだ使っていない能力である潜在能力をいかに使うかが今回のテーマです。

まず脳の中に入っている「無理だ」という情報を出してみました。

・見込み客にあたり尽くしたから、これ以上の契約は無理だ

・寝坊したから、今日の勉強会の参加は無理だ

・聞いてくれないから〇〇さんへの指示は無理だ

 

それを「できる」前提で考えてみるとどうでしょう。

・見込み客にあたり尽くしたが、あきらめずに紹介に切り替えたらまだ契約が取れる

・遅れたとしても、勉強会に参加できる

・〇〇さんへ何回もコミュニケーションを取れば、話してもらえる

 

脳にはプラスの情報もあれば、マイナスの情報もたくさん入ってます。

―という文字に縦線を一本入れるようにプラスの解釈に変えるのがツボ・コツなんですね。

 

「質問の達人」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第335回のテーマは「質問の達人」です。

 

今回は、自分の心が開いた質問、閉じた質問のシェアから入りました。特に

・打ち合わせをしている業者さんの言い方

・自社のスタッフのわざとらしい態度

・セミナーの講師の一方的な言い方

・タクシーの運転手のぶっきら棒な態度

・交流会で会った人の興味のない態度

など心を閉じた質問のシェアでは、どんな質問かよりも

そのあり方が大きく影響しているのが分かりました。

 

では、最近皆の成果が出たのは

・お客様に合わせた質問

・「もし」で描かせた質問

・反論を十分に受け止め、利益を描かせた質問

・息子に様々な質問で描かせ、選ばせた質問

それぞれ、ポイントである質問の種類を上手く使っているだけではありませんでした。

相手のことを考えながら質問した時、そのエネルギーやあり方が伝わっていたのです。

質問の種類をただただ使うのではなく、

目の前の相手に心から関心や興味を寄せて質問することが大事なんですね。

「マスターセールスマンとは」

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第334回のテーマは「マスターセールスマンとは」です。

今回のテーマはトップセールスマンではなく、マスターセールスマンです。

 

マスターセールスマンとはただ売上げを上げるのではなく、

人生の成功・豊かさ、家庭面、経済面、社会生活(友人・知人・人の縁)、

精神面、趣味やプライベートなどあらゆる面で成果を上げている人を言います。

 

シェアの中で、

・メンバー内に家族との関わり方を参考にしている人がいる

・家庭面や経済面の豊かさを感じるが、精神面で崩れやすい自分がいる

・古い友達に会っていない

・会社の経営のことが一番気になる

などそれぞれのリアルな境遇をシェアできました。

 

最後に、今一番どんな面を充実させれば成果に繋がりやすいかを考えたところ、

解釈が増えるように皆のお勧めの本から仕入れるとか、

パートナーを見つけるなど、行動へのアイデアが出てきました。

 

普段から気付きを具体的な行動にしていくということを習慣にしたいですね。

 

「アテンションとアプローチ」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第333回のテーマは「アテンションとアプローチ」です。

 

コミュニケーションの成果を出す人は

「ただ」話す人より、「惹きつけて」話す人です。

その「惹きつける」のことをアテンションといいます。

そのアテンションの種類として

表に出す「ガスバーナーの火力」と

内側からじっくり温める「備長炭の炭火」があります。

 

今回のシェアでは、

自分がその2種類のエネルギーを出した時や

周りの人でそのエネルギーを感じた時をシェアしました。

 

中でも

・息子の野球の大会での選手宣誓

・映画「おしん」での父親を呼ぶワンシーン

・出会った凄い方との電話の落ち着き

・プレゼンで売り込みではなく内側からやる気が出た

など、周りの相手から感じる気づきは満載でした。

 

日頃から表に出ているわかりやすいエネルギーや、

表には出ていないけれどじっくり温まるエネルギーを

意識してみると気づきが多いのですね。

 

「永続的な成功」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第332回のテーマは「永続的な成功」です。

 

今回のシェアでは永続的成功者と一時的成功者。

永続的成功者は、

計画性、一貫性、継続性があり、相手(周囲)目線で考えることができる。

PDCAができているので失敗しても振り返ることができ、責任感がある。

例えれば、マラソン(短期、中期、長期を視野に入れる)。

 

一時的な成功者は、

無計画、場当たり、一時的で自分中心。

失敗したら他人のせい、言い訳をする。

例えれば、100メートル走。(目先のことしか見てない)

 

行動について

永続的な成功者が、

情報を発信する習慣ができているのに対し、
一時的な成功者は、

行き当たりばったりで情報に振り回される。

 

大事なのは、スポットライトをどこにあてるか、

目標達成の定義と「幸せ」(成功を分かち合うこと)の定義、

オウムでなくワシになるなどの、

これまで学んできた事を繰り返し反復することが、

永続的に成功し続ける秘訣なんだとまとまりました!

 

サタデーオーシャンズをこのまま継続していきます^_^