最近の記事

「アポイントメントの達人になる」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第285回のテーマは「アポイントメントの達人になる」

 

セールスの最初にアポイントを取ります。

会いたいと思った人にアポイントを取ります。

しかし、なかなかアポイントを取れない人もいます。

売りたい気持ちが前面に出てしまっている人や、

自分のことを話してばかりいる人にアポイントを取られたいと思いますか?

アポイントを取るために皆さんはどのようなことをしているのでしょうか?

 

【安心感を持ってもらう】

不安な相手とは仲良くなれませんから、

まずは安心して話ができる相手だと理解してもらうことが重要です。

売り込まないという安心感を持ってもらうために一番良いことは、

「売り込んだりしません」と言うことです。

誰もが売り込まれたくはありませんから、

売り込まないことをちゃんと伝えるべきなのです。

 

【相手に興味を持って聞く】

自分の話をするよりも、相手の話を聞く方が先です。

興味を持って、大きく反応して、前のめりで聞く。

「へ〜そうなんですね」

「本当ですか?知りませんでした」

「スゴイですね!」

大きく反応することにより相手は話しやすくなり、

いろいろなことを話してくれます。

そして相手との距離が縮まり、

また会おうという気になってくれるのです。

 

【「アポイントを取る」と決める】

そして何よりアポイントを取ると決めることです。

なんとなく話をして、

なんとなくアポイントが取れたらいいと思うのではなく、

アポイントを取ると決めること。

そのために相手に興味を持って聞くのです。

相手を理解するのです。

 

アポイントを取るために行っていることは他にもあると思います。

正解があるわけではありません。

繰り返し反復の中で身につけていくものなのです。

「アテンション 不完全を裁かない」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第284回のテーマは「アテンション 不完全を裁かない」

 

完璧な人はいませんから誰もが不完全な存在です。

不完全だからこそ、できるようになりたいことや成長したいことがあるのです。

メンバーに自分の不完全なところを聞いてみました。

本当なら明かしたくない不完全なところを明かしてくれてありがとうございました。

 

完了させられない

1つのことを始めても「これもやった方がいいな」と別の事にも取り組む

やる事は増えるけど完了させられない

簡単なものでも何か1つ完了させたい

 

できないことにイラっとする

皆から仕事ができると思われている人なのに実はできないことも多くありフォローが大変

「こんなこともできないの?」とイラっとしてしまう

自分のできないことをあんなに上手くやっているのに、こんなこともできないなんて

このイライラの因果を探ってみる

 

完成させたい

依頼された仕事を完成させて提出する

一見、良いように思えますが、途中での確認を行っていないためズレていることがある

中途半端なものは見せたくないと思っているため途中で確認できませんでした

今は、完成に向けた進み具合を報告するようにして、認識を合わせられるようになった

 

皆さん不完全なところを持っています。

不完全は悪いことではありません。

不完全を認めて、そこから始めましょう。

「セールス成功の5原則」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第283回のテーマは「セールス成功の5原則」

 

成功哲学を一生懸命学ぶのも良いですが、

大事なのはそれが自分のもの(能力)になっているかどうかです。

 

1.リスト化する

頭に浮かんだ事を、すぐ書けてるかなぁ

2.決める事

やる事はもちろん、今やらなくてもいい事は手放せているかなぁ

3.セルフイメージを上げる

自分の習慣が変わる事に許可が出ているかなぁ

4.繰り返し反復システムに乗せる

自分なりに毎日繰り返せる行動があるかなぁ

5.ルーティンワーク

自分のものになっているかなぁ

 

それぞれ、このプロセスにはポイントがあり難しくはなさそうですが甘くはないという気付きがあります。

ただ、自分のビジョンが5段階目に上がる。

それが、増えている時の自分の人生って想像するとワクワクします。

人生成功の5原則とも、言えますね!

 

オーシャンズ・トレーニングキャンプ2017@葉山

オーシャンズ・トレーニングキャンプ2017@葉山

9月2日(土)と3日(日)の2日間、自らを「進化」させようと16人の勇者が集まりました。

今回は遠く宮崎・福岡から駆け付けてくださった方も!

 

「ボキャブラリー講座」では、想像力・発想力を鍛え、

 

 

 

 

 

 

 

 

「惹きつける表現力トレーニング」では、

春夏秋冬の4つのエネルギーを使いこなし、

相手を揺り動かす表現力を磨き上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ終了後には、お互いに影響を与え合い、磨き合い、

進化した16人の姿がそこにはありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼らはそれぞれの現場でまた、

周りの人達を熱く燃やしていくことでしょう!

 

「魅力のテクノロジー」

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS

第282回のテーマは「魅力のテクノロジー」

 

魅力がある人とない人の違いは何でしょうか。

そして魅力を最大限に引き出した時の成果はどのようなものがあるでしょうか。

 

オーシャンズが考える魅力的な人

「シラケることなく参加し情熱に溢れ

照れることなく表現することで場数に富み

妬むことなく憧れて人相が良く

裁かず興味を持ち深みがあり

損得勘定でなく情に溢れ潤いのある

欲しがる評価から与える評価をもって人望のある

保身でなく挑戦し続け穏やかなのに迫力のある」人

 

という軸を基に、身の回りで浮かぶ人をシェアしました。

・ある会社の社長
・自分の会社の〇〇さん
・事業の基礎を教えてくれた師匠
・好きなアーティスト
・尊敬する人
・自分の会社の社長
・TVで見た有名人

 

もちろんシェアでは具体的な名前が出ていましたが、

皆さんも「魅力ある人は?」と聞かれて浮かぶ方いらっしゃいませんか。

その方の魅力が何なのかを言葉にしたり参考にすることが、

自分の魅力を引き出すヒントなのかもしれませんね。