03-6435-0423
お問い合わせボタン
ブログ

第391回サタデー・オーシャンズ「実際の現場で成果を上げる方法」

2019年11月30日
サタデー・オーシャンズ

毎週土曜日の朝活サタデー・オーシャンズ
第391回のテーマは「実際の現場で成果を上げる方法」でした。
現場で成果を上げようとする時にストップをかけてしまうのが苦手な人やモノや事です。
その苦手な事をまずは書き出してみました。

(苦手な事や人)  → (その理由)
・時間に追われる事 → あせる、追われる
・高圧的な態度   → 心が閉じる
・反対意見を言う人 → 前に進まない
・批判的な人    → 一緒にいたくない
・病気になる事   → 何もできなくなる
・損得で判断する人 → 実際に損得勘定で動く人がいた
・反応の薄い人   → 会話が続かない

では、その苦手な人や事をどうやって苦手でなくするのか?

・(時間)計画を立てて自由な時間を作る
・(高圧的)一度受け止める
・(反対意見)反対する理由を聞く
・(批判的)なぜ批判的なのか聞く
・(病気)日頃から健康に注意する
・(損得)あーこの人とそういう人なのかな?
・(反応薄い)この人の心閉じてるかなぁ~?

などと苦手でなくなる方法を皆で考えましたが!

全て解釈を磨き置き換えると

・(時間)計画を立てるチャンスだ
・(高圧的)そういう言い方しか出来なくて可哀そうだなー
・(反対意見)おっ!そういう考えもあるんだ!
・(批判的)受け止める練習になるなぁ
・(病気)健康でいることについて感謝しよう
・(損得)あーそういう人なんだ。私は気をつけよう!
・(反応薄い)自分の心は相手に対して開いてるかな?

など、起こった現象は変わらないけれど解釈を変えるだけで少し気が楽になりませんか?

現象をどう解釈するかでその人の人格が形成されるのです(^_-)-☆

400回まであと9回