「アテンションとアプローチ」

株式会社オーシャンズ wrote

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS
第357回のテーマは「アテンションとアプローチ」です。

 

今回は、人へのアテンション(惹きつける)についてシェアしました。

惹きつける要素は色々ありますがその中でも「自分の個性」についてそれぞれ考えてみました。

 

「あの人は考え方が個性的だな」など、周りから自分がどのように見えているか改めて出してみると、

その個性に対する長所と短所が見えてきます。

 

人にとって影響力がある人は、別の人から見ると少し怖く感じてしまう。

逆にある人から見たら遠慮がちで気を使いすぎて見えてしまう人が、

別の人からはなんでも受け取ってくれそうに見えたりもします。

 

ただし、いいか悪いかを考えすぎてしまっては個性が際立ってきません。

現場で活用するためにはそれぞれの長所、短所をはっきりさせる必要があります。

たまには言いにくいことでも相手の短所を言ってあげましょう。

ただしそういう場を作るのであれば長所も同じかそれ以上に伝えた方が相手も受け取りやすくなりますね!