株式会社オーシャンズ wrote

研修ご担当者様へ

多くの企業に求められ続ける、
「プラス30%」のノウハウ。

オーシャンズは、「帝国データバンク」や大手シンクタンクの契約コンサルタントとして、 多くの企業に対して研修教育を実施しています。
現在は、待っているだけではモノが売れない時代。
どんなに規模の大きな企業であっても、売上を上げるためには営業力、つまり各個人のコミュニケーション能力が 大きなカギを握るのは当然のことです。
ですが、営業力アップに真っ向から取り組んでいる企業は少ないものです。
「帝国データバンク」や大手シンクタンクでは、これをチャンスと捉え、 顧客企業の営業力アップこそが健全な経営に繋がると見抜きました。
そして、オーシャンズのトレーニングを取り入れることで、「プラス30%」を実現する企業が続々現れています。
彼らはプラス30%のプレゼン機会、プラス30%の顧客、プラス30%の収益を得ることになったのです。
そのノウハウは、「オーシャンズ・アカデミー」で学ぶことができます。

社員教育、コミュニケーション教育としての
オーシャンズ・アカデミー。

オーシャンズでは、企業様のご要望に応じて、 オーシャンズ・アカデミーのメソッドを社員教育プログラムとして多数実施しております。

企業様の事業形態・研修日程に沿った形での実施が可能です。

また、自治体や協会・団体主催によるコミュニケーション・セミナーの実績も多く、 コミュニケーションをテーマとするさまざまな研修・教育に携わっています。

オーシャンズ認定トレーナーを講師として派遣し、貴社オリジナルの企業研修をご提案します。課題やご要望に応じて【1日プログラム】と【長期プログラム】から選択でき、営業力強化、新規開拓強化、マネジメント研修、新人研修、社内コミュニケーションのスキルアップなど、さまざまな目的にご対応いたします。

頭ではなく、身体で覚える実践型研修!

オーシャンズでは「5ステップ・トレーニング」を主軸に、ロールプレイングを多く取り入れたアクティブな研修を得意としています。「研修のための研修」ではない、営業の現場での成果にとことんこだわったカリキュラムが好評をいただいております。

熱きトレーナーが社員を本気にさせる!

「社内研修では社員がなかなか本気になってくれない…」など、経営者様や研修担当者様の悩みは尽きないもの。でもご安心を。営業経験をはじめ、さまざまな業界での経験を持つ熱いトレーナーたちが社員の“本気”を引き出します。

独自のアクションリストで「知識」を「能力」に変える!

残念ながら、研修を受講しただけでは単なる知識の習得にしかなりません。重要なのは研修後の期間をどう過ごすかにかかってきます。

オーシャンズ・アカデミーでは、研修で得た知識を、実践的なスキルとして使いこなせる「能力」へと確実に身につくように、“繰り返し反復”を重視しています。

フォローアップシステムとして、振り返りシートやアクションプランシートを使い、日々の営業活動を振り返り、実践することで、1人1人が確実に成果を出せるスタッフへと成長できるようにしていきます。

オリジナル企業研修【1日】
オリジナル企業研修【長期】

1日に集中する

オリジナル企業研修【1日】

オリジナル企業研修【1日】

本気で会社を変える

オリジナル企業研修【長期】

オリジナル企業研修【長期】

【実際に講師派遣型・オリジナル研修プログラムを受講されたお客様の声】

新光重機株式会社 代表取締役社長 中尾繁昭様
(建設機械レンタル)

Q.今までも教育に力を入れてこられたと思いますが、オーシャンズ研修の他社との違いはどういった所だとお考えですか?
A.形式的ではない情熱が伝わってきます。創業者オーナーと言うのは自分の情熱を社員に伝えて、自分の考え方、将来の夢、競争相手とどのように戦っていくかの情熱を伝える技を持っています。ですが普通の研修機関では、なかなか情熱を持った伝え方ができないと思います。オーシャンズさんは熱いですよね!(笑)

Q.今までの研修の内容で心に残ったものを率直に教えて下さい。
A.全てが身に付く訳ではないですが、やはり言葉の大切さ、その中でも「心の扉を開く」という人間関係の作り方です。人間関係をうまく作るとお客様が増えていくわけです。心の扉を開くことに関してはツボとコツがあるという事。相手を褒める、売りを手放す等は相手の心の扉を開かなければできませんよね。「心の扉を開く」という言葉自体も私は好きです!

Q.この研修での成果は何ですか?
A.共通言語ができた事ですね。心理学が学べて、実際に共通言語として社内に広まっていることは成果です。また、Q&A、つまり自分で質問を作り答えられるような人間が増えた事もあります。スキルアップするには、自分で問題を発見し答えを持つことが必要です。それはお客様への問いかけ(どうしてこの現場でこの機械を使うのか?等)だけではなく、社内の問題に関してのQを持つことも含んでいます。

【実際に講師派遣型・オリジナル研修プログラムを受講されたお客様の声・2】

株式会社エバー 代表取締役社長 渡邊伸一様株式会社エバー 代表取締役社長 渡邊伸一様
(美容・医療)

Q.研修での成果や、変化を具体的に教えて下さい。
A.共通言語が出来た事です。「5ステップ」や「あ・ほ・な話」など朝礼や終礼中のシェアではもちろん日頃の業務の中でも飛び交ってますよ!
エバーという会社は商品・サービスを展開する営業部門と、施術を行う部門(ベル美容外科クリニック/施術)との連携が必要です。これまではお互いがお互いの大変さを分かってなかったというのも気付きでした。
施術部門のナースはもちろんカウンセラーや社内の広報や総務全体が営業がやっている事を認識し、逆に営業も内部への連携を強く意識して伝達を行う事がお客様へのサービスの向上に繋がったと言えます。

Q.これまでも独自の商品や画期的な仕組みなどで業界において活躍されていたやと思うのですが、今回オーシャンズの研修を取り入れた理由は何ですか?
A.社内の講習やイベントなどを行ってきましたが、ひとことで言うと「ただやっていた」だけでした。社員には「目標が大事だ」と言っておきながら全く本気にさせることが出来ていなければ、やり方をわかっていなかったんだと思います。

Q.今後の展望やストーリーは何ですか?
A.売り上げの事になりますが、2割バッターが、4〜5割バッターに成長した事に驚いています。今後はこれを7〜8割にしていく事が業務提携先に広がっていくきっかけにもなりますし、たくさんのお客様を幸せに出来る事だと思っています。
業界においてますます差別化を図り、エバーが代表となり引っ張っていきます!

【実際に講師派遣型・オリジナル研修プログラムを受講されたお客様の声・3】

お客様の立場に立ち、店頭の売上げ台数が1000台越え!
株式会社ロペライオ 専務取締役 森本太郎太 様株式会社ロペライオ 専務取締役 森本太郎太 様
(高級輸入中古車販売)

Q.独自のブランドを築き上げてこられた御社が今回、研修を取り入れられた理由は何ですか?
A.数年前に一日版の研修をやっていただいた時に「これだ!」と思ったのがきっかけです。
今までやってきた研修は、商品知識とかセールストークのフレーズ集、事務的なオペレーション業務に必要な知識研修がほとんどでした。
今回は営業に特化した、営業マンとしての心がけや意識、セールスをする為のノウハウ、表現力とか表情までも扱った研修をやっていただきました。実はこれまで営業に対しての基礎的な部分をやっていなかったので、いずれは実施したいと思っていました。

Q.皆様が変わってきたと感じる部分や成果はありますか。
A.まず、店頭売上げ台数が大台の1,000台を越えました。それはスタッフが店頭で接客中にお客様のことを考えようとする機会が増えたことが一因していると思います。アプローチの「心を開く」という部分が上手くいけば、お客様が何に対してプライオリティが高いのかが見えてきます。
営業の一人一人と話す時がある時は1stステップのアプローチの部分がどうだったかを聞くようにしています。前々からお客様の立場に立つことが大事だと言っており、お客様の心を開くことが全てに繋がると感じます。皆が変化してきたのは、心を開いて会話がスタートするのと同時に、お客様に対しての販売までのストーリーを立てる事が出来るようになったことです。

Q.研修について、何が印象に残っていますか?
A.5ステップってシンプルなんで非常に分かりやすいです!それは研修で使用したテキストにも言えます。実際に現場で活用できて、本当に自分のものにするという点では大事なことです。
また、研修前や、研修中にも流れの中で打ち合わせをしながらオーダーメードのカリキュラムを組んでいただいているので、非常に合わせながらやっていただいているのを感じます。
研修の場においては、それぞれ参加者の発言を大事にしていただいている部分が印象深かったです。普通だと参加者から「そこは・・・」という発言もあったと思いますが、基本的に発言自体を講師が認めて下さいました。
実はそのことが、相手に臆せず発言するという部分ではお客様との商談の場面でスムーズに自分の意見が言えることに繋がっていると思います。