株式会社オーシャンズ wrote

オーシャンズについて

オーシャンズの想い「すべては子どもたちの笑顔のために」

コミュニケーションとは、自分の話し方や態度ひとつで相手の反応が変わり、関係を良好にすることができるものです。

いじめや虐待など、凄惨な事件が後を絶たない現代の日本において、これほど重要なことはないと考えています。

子どもたちの鏡である大人たちが正しいコミュニケーションの方法を知り、また誰かにそれを伝えていくことが、弊社の経営理念である「すべては子どもたちの笑顔のために」の実現につながると考えます。

弊社の挑戦は、創業にあたってのバックグラウンドそのものにあります。

代表・三井は、中学生のときにささいな行き違いをきっかけとして不登校の時期を過ごしました。

その後、社会人となった三井は一念発起し、ゴルフ会員権の販売会社でトップセールスマンとなりました。

セールスを通じてコミュニケーションの大切さを痛感し、自分の話し方や態度で相手との関係を変えることができると学んだ三井は、自分のように悩み苦しむ子どもを少しでも作らないために、トップセールスマンの地位を捨てて起業の道を選びました。

子どもたちの笑顔があふれる社会を作るには、その鏡である大人たちが正しいコミュニケーションの方法を知り、また誰かにそれを伝えていくという循環が必要です。

そのために弊社は、三井が培ったセールスのノウハウを軸に、コミュニケーションの研修を行う会社としてスタートしました。

現在は、東京・千葉・名古屋・鹿児島など全国14ヵ所でスクールを運営するとともに企業研修・セミナーを年間200回開催、これまでの受講者はのべ20,000人を超えるまでとなりました。

また地球環境・社会環境・家庭環境に貢献すべく環境事業を開始、独自のノウハウで好評を博しています。

 

イメージ画像 - オーシャンズの想い