「利益と可能性を描かせる」

株式会社オーシャンズ wrote

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS
第261回のテーマは「利益と可能性を描かせる」


皆さんの扱っている商品やサービスをお客様が手にした時に
得られる利益と可能性を、どの様に描かせていますか?


こちら側から説明しても描いてはもらえません。
相手に描いてもらうにはどうしたら良いでしょう?


・質問をして相手に考えてもらう
・大きく反応して相手の想像を膨らませる
・「〜ということは・・・」とこちらが想像している姿を見せて、
 相手の想像をうながす


相手に想像してもらう方法を皆で出し合いました。
繰り返して利用してもらいたい商品を、
例え話に置き換えて話すことも効果的です。


「年末の大掃除って大変じゃないですか?
 毎日いろんなところを少しずつ綺麗にしていたら、
 大掃除は楽になりますか?」


「2年に1回車検に出す様に扱うのではなく、
 毎週や毎月洗車やメンテナンスするように扱ったら、
 良くなりませんか?」


皆さんの扱っている商品やサービスを、
何か他のものに例えてみると、
利益と可能性を描きやすいかもしれませんね。