「質問の達人」

株式会社オーシャンズ wrote

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS
第238回のテーマは「質問の達人」


命令では人はなかなか動いてくれませんね。
命令を質問に代えて応えを引き出し、
自ら動いてくれる質問の達人になりましょう。


いろんな場面での質問を考えてみました。


1.いつも飲み会に参加しない人を誘う場合
「協調性を持って、飲み会には参加したほうがいいんじゃない?」
質問には変えていますが、これでは命令と同じですね。
「みんなが参加できる飲み会を開きたいんだけど、〇〇さんだったらどこが良いと思う?」
〇〇さんが参加するかではなく、
みんなが参加するにはどうすると良いか
アイデアをもらうつもりで聞いてみると、
〇〇さんも参加できるアイデアを出してくれるかもしれません。


2.急な仕事を依頼してくる先輩に対して
「〇〇先輩。計画的に仕事するのと、慌てて仕事するのと、どっちが良い仕事できます?」
この質問もいただけませんね。
「はい。承知しました。その仕事と今やっているこの仕事は、どちらを優先した方が良いでしょうか?」
なんて質問はどうでしょう。


3.車のセールスマンがショールームで
スポーツタイプの車を見ているお客様に対して
「スポーツタイプの車がお好きなんですか?」
満面の笑みで、「私も大好きなんです!」って
エネルギーを全面に出して質問してみると、
話しが盛り上がるかもしれませんね。(^ ^)