「不完全を裁かない」

株式会社オーシャンズ wrote

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS
第236回のテーマは「不完全を裁かない」

人間の特権、それは「不完全であること」

不完全だから向上心が芽生え、創意工夫を凝らし、
成長していけるのですから。

皆さんはどんな「不完全」を持っていますか?
メンバーに聞いてみました。

集中力が無い
何かをやっていても、ふと、他のことが気になって、そっちのことを考えてしまう。
注意散漫になってしまう。
でもそれは、いろいろなことに気を配っているからですね。
広い視野を持って、アンテナ高く、情報を収集しているから、
さまざまな発想、アイデアが浮かぶのです。
注意散漫とは、
いろいろなことに注意していることなのではないでしょうか。

決断に時間が掛かる
何かを決める時に、いろいろと考え、調べ、検討・比較して決める。
正しい選択をしているのですが、
最初に思った選択肢になることが多く、
時間を掛けずに即決しても良かったのではないかと思ってしまう。
最初に思った選択肢になるということは
それだけ情報が蓄えられていて
第一印象の精度が増しているということ。
検討に時間を掛けるのではなく
日頃の情報収集に時間を掛け、
すぐに決断するための準備をしておくと良いのでは?

予定通りでないことにイライラする
時間に余裕のない急ぎの依頼をされると
「何でもっと早く言ってくれないの?」って思いますよね。
でもこれは、急な依頼でも何とかしてくれると信頼されている証しです。
イライラするよりも、
「仕方ないな〜。1つ貸しですよ。」
なんて余裕を見せて、対応していると
信頼の貯金が貯まっていきますね。(^_-)-☆