「心を開くアプローチ 同化して導く」

株式会社オーシャンズ wrote

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS
第197回のテーマは「心を開くアプローチ 同化して導く」


相手を導きたい、行動して欲しいとき
同化したほうが行動を促せます。


メンバーがこんなことを言っていたとします。
「毎日忙しいのにそんなことまでやってられませんよ」


そのとき、
「何を言っているんだ。仕事なんだから、そのくらいやれよ」
と言うか、


「そうだな。毎日、頑張ってくれているよね。
お客様も○○くんにはいつも頑張ってもらっていると言っていたよ。
お客様の期待に応えるためにもう少し頑張ってやれないか?」


どちらが行動に結びつくでしょう?


同化するのが難しいときもあります。
メンバー同士で
「何やってるんだよ。もっと早くやれよ!」と
乱暴な口調で一方的な発言をしていたとき


「○○くん。今の言い方は良くないね。もっと穏やかにいえないか。」
とストレートに注意したくなりますが


「○○くん、口調がきつくなっているけど何かあったのか?」
どちらが行動が改まるでしょう?


「同化して導く」
導きたい方向に行動してもらうために
同化、同調、承認は重要ですね。