「一歩先を考える」

株式会社オーシャンズ wrote

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS
第194回のテーマは「一歩先を考える」


最近、こんなことがありました。
靴を買いに行き、気に入った靴があったのでサイズがあるか聞いてみました。


確認に行った店員さんが戻ってきて、
「ご希望のサイズは無かったのですが、この靴は大きめに作られていまして、
1サイズ小さい靴ならありますのでお持ちしますか?」


「試してみます」
再び、店員さんは靴を取りに行きました。
??? 靴を持ってきて聞けば、待つ時間が短くて済むのに・・・


今度はズボンを買う時、
「このズボン、試着していいですか?」
「どうぞ、こちらをお使い下さい。」
試着したらちょっと小さかった。


「ちょっと小さかったみたい。」
「こちらのサイズをお試し下さい。」
試着している間に、1サイズ大きいズボンと、
1サイズ小さいズボンを用意しておいてくれて、
すぐに試すことができました。


2人の違いは一歩先を考えられるかの違い。
次に起きそうなことが想像できるかの違い。
ちょっとの違いのようですが結果は大きく異なります。


ズボンの方には続きがあります。
「こっちサイズがぴったりでした。」
「良くお似合いですよ。最近はこっちのタイプのズボンも人気があるんですよ。」
「それじゃあ、それも試してみます。」
別のズボンを受け取って試着しました。


サイズもぴったりです。
結果、ズボンはその場で2本買うことになり、靴の方はまた今度にしました。


一歩先を考えて先回りして対応できたら
結果は大きく違ってきますね。