「相手の立場で考える」

株式会社オーシャンズ wrote

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS!
今週のテーマは「相手の立場で考える」


立場にもいろいろあります。


親の立場、子供の立場
上司の立場、部下の立場
買い手の立場、売り手の立場


親の立場からの発言は
「早くしなさい」
「ちゃんと食べなさい」
「勉強しなさい」
なぜか命令口調になってしまう。


子供の立場から考えられるか?


上司からの厳しいノルマに対して
上司の立場になって考えられるか?


なかなか難しいけど、こんなイメージだと
やり易いかもしれません。


「向き合っていてはダメ。同じ方向を見よう!」


向き合っていては
相手の反対側から話すことになります。


目的や目標に向かって一緒に同じ方を向くことで
仲間・同志といった関係になれます。


「宿題どうする? 今やる? ごはん食べてからにする?
ごはん食べてからだと見たいテレビもあるから、
今やっちゃおうか」


命令ではなく、質問や提案として話ができる。


向き合うのではなく
横に座って同じ方向を向く


相手の立場に立つ第一歩かもしれません。