「センターサークル」

株式会社オーシャンズ wrote

更新

毎週土曜日の朝活 Saturday OCEANS!
今週のテーマは「センターサークル」センターサークルとは、自分の価値観を一旦手放して
相手を理解し合う中立な立場に立つことです。

良い悪いを判断するのではなく
お互いの想いを理解することに注力します。

結婚を考えているカップルと女性の両親という設定で
ロールプレイングを行いました。

男性はミュージシャンを目指しているものの
現在は収入が安定しないフリーター
女性の両親は、男性に定職に就いて欲しいと
思っています。

自分の価値観を押し付けたり
相手を批判したりせずに
想いを共有することを目指し
センターサークルでの会話を目指しました。

両親「二人が描く幸せとは?」
男性「お互いを支え合う、助け合う存在でいることが幸せ」
両親「相手を支えることを幸せと感じられるということ?」
娘「お父さん、お母さんを見てきて
支え合える関係を幸せと感じるようになった」
両親「子供達がいて、支える家族がいて
支える喜びがあると思う。
子供は持ちたい?」
男性「娘さんが育った環境と同じような環境で
子供も育てたい」
両親「子供はいつ頃欲しいと思う?」
娘「4年後ぐらいには欲しい」
両親「子供が産まれる時には、どうなっていたい?」
男性「ミュージシャンとして成功していたい」
両親「家族を支えられる存在でいたいということ?」
男性「そうです」
両親「ミュージシャンとして支えられることが一番だけど、
支えられる存在であることが目的で
ミュージシャンは手段?」

こんな感じでロールプレイングは進みました。
目指すこと、目的にフォーカスして
手段と目的を明確にして
目的に向かうための手段はいろいろあることに気付くと
視野が広がりますね。(^^)